neON DEMAND CITY

program neo INDUCTION DESIGN - 4

遠い、近い、から生まれる 街

short animation

街のどこに施設を配置したらいいか、を決める?プログラム。

これは「かんたんプログラム」の「dinner table」の発展版です。(開発順は逆です)

プログラムの解説は 著書
「アルゴリズミック・デザイン 実行系」 渡辺 誠 ・丸善出版 刊
を参照ください。

使用に際して:
要素の相互距離の設定:画面右のmatrixの各数値をクリック→up(上限100)
右クリック→dn  name・color・count(個数) の設定:画面左の各ユニット欄をダブルクリック →別ウインドウで各数値を指定
color指定:既存のチェックを外して→指定する色にチェック入
size:(未実装機能)

下記の頁にも関連記述があります:

誘導都市/INDUCTION DESIGN

本についてはここです:

アルゴリズミック・デザイン 実行系